[速報] 平昌五輪で韓国旅行への関心高まっている件wwwwww

2018平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)が開催され、五輪期間に韓国に対する外国人の関心が高まったことが調査で分かった。

航空券予約会社スカイスキャナーが2月1日から25日間に検索された韓国行き往復航空券を分析した結果、五輪期間中に韓国行き航空便を調べた人は前年同期に比べ13%増加したことが分かった。

このニュースを受けてネットでは、

「日本選手団は開催中でも帰国したり、ロシアの選手は直前まで新潟で合宿してたし!トイレは流れない、町を上げて宿、タクシー、店とぼったくりは多いし、行っても二度と行かないと思うだろうね」

「関心が高まると好感度が上がるは意味が違う 



話題にはなるがいい話題とは限らない。オリンピックが終わったら(。・ω・)ノバイバイ~」

「物凄い違和感を感じるのは私だけではないと思うが、いろんな意味で関心を集めたのは確かだと思う。」

「『ウソこけ!』。タイトル見た瞬間思った。”逆関心”は高いと思うが・・・。」

「今後も行かなくていい国、行きたくない国だと確信した。それで何も困らない。」

「素晴らしい都合の良い解釈ですね。選手の応援とかがなくなれば再度旅行客は減りますよ。その時の減少率も見せてください。」

「先生、また自己暗示です。」

「これは願望でしょうか。数ヶ月後には嘆き節になっているだろう。」

「関心が実際に旅行につながるとは限らないと思う。」

「「当分は韓国旅行に対する世界旅行客の関心が続くと予想している」一時的だと思う。」

など、多くのコメントが書き込まれている。


この記事へのコメント